ボランティア情報・スポット支援

第111回ファミリアバス活動報告2017.3/17~19

IMG_0550_original

南三陸も数日に一日くらいは日中春日和になって来ましたが、まだまだ朝はマイナス気温です。そんな中「合格ボラ」と銘打って、横浜の学習塾の生徒達と塾長と講師の方々が毎年来てくれます、他に夏と秋もです、他にリピーターの高校生が同級生を連れて参加してくれたり、と平成も半ば生まれの若い力が今大忙しのワカメ収穫などのお手伝いをしてくれました、早朝からワカメ収穫のお手伝いに行ってもらったり、丁度春のお彼岸の入り、津波でお墓と本堂を流されたまだ仮設本堂のお寺のお墓掃除も手伝ってもらいました、お墓詣りの方々の「ありがとうね」の言葉に微笑む高校生は何よりも素敵な光景です、今回のバス2台40名の方々は間違いなく被災地の人手不足を補ってくれています、どんどん人が減って行く中少しでも被災地でお手伝いをして地元の人と触れ合い、南三陸を親戚の家のように思ってくれると嬉しいです。

DSCN9638 DSCN9660 DSCN9692 DSCN9717 DSC_0242_original IMG_0550_original

第110回ファミリアバス活動報告2017.3/10~12

DSCN9574

6年が経ちました、新商店街・災害公営住宅・三陸道・などなど新しいものが出来て震災直後の町の様子が無くなってきました、3月11日を被災地で迎えた今回のボランティアの方々は想い深いものがあったようです、がファミリアは毎年のこの3月11日が週末になってもお手伝いする事は変わりまりません、今回も地元のお手伝いの方が慰霊祭に出なくてはならないため手が足りなくなったようなお宅へもお手伝いに行かせてもらいました、被災地の方がお願いするボランティア活動をこれからもお手伝いします、ボランティアの方々も午後2時46分には手を止めて亡くなった方々へ想いを寄せて、1分後には元気にお手伝いです、3月11日の慰霊祭や献花などは被害に遭った方の為です、私たちボランティアはその後ろでお手伝いです、来週も来月も来年も変わらず来ます。

DSCN9404 - コピー DSCN9413 - コピー DSCN9429 - コピー DSCN9438 DSCN9535 DSCN9574

第109回ファミリアバス活動報告2017.3/3~5

DSCN9307

南三陸歌津のワカメが本格的に始まりました、どのご家庭でも朝早くから船を出してワカメを刈りに行っています、ボランティア全員で何ヶ所かのお宅にお邪魔してワカメの仕分けなどのお手伝いです。被災地の産業が元気にならないと被災地に住んでいる人も元気になりません、まる六年を迎える被災地で辛い事もたくさんありましたが、元気に海にでてワカメを収穫して来る被災地の方々を見てボランティアも元気をもらい、逆に励まされて帰っていきます、また次を約束して!

DSCN9147 DSCN9165 DSCN9170 DSCN9175 DSCN9301 DSCN9307

 

第108回ファミリアバス活動報告2017.2/24~26

IMG_6465_original

ワカメをたくさん味わってもらいました、被災地を知り、被災地の産業を知り、そして被災地の人々を知る事は、日本に住む我々が当り前にする事です、被災地は特別な場所ではありません、そうです皆さんも住んでいる日本の中です。ワカメのお手伝いが繁忙期になりましたが、津波でハウスを流されて頑張っている椎茸農家さんへもお手伝いです、3月はイベントもありお寺のお掃除もあり、人手が足りません、どうぞ3月4月時間の調整が出来るかた来てみて下さい、みんな待っています。

DSCN8781 DSCN8803 DSCN8808 DSCN8815 IMG_6468_original IMG_6465_original DSCN8824 DSCN8894

1 2 3 4 5 6 37