ボランティア情報・スポット支援

第28回ファミリアバス活動報告2015.5/1~3

DSCN6893

ワカメシーズンも終わり、お手伝いに行けなかった畑の方々のお宅にお邪魔しました。お盆に向けて、お彼岸に向けて・・・・またまた多くのお手伝いの始まりです、方やワカメ漁師さんのお宅は、やっと3ヶ月近く休み無しで働いて、まったり状態ですが、それでも片づけなど多くのお手伝いがこれから残っています。南三陸は山海が近いため、お互い様で助け合う地域です、山の人は海を手伝い、海の人は山を手伝い、そんな環境で育まれた美味しいものいっぱいですね、今回もお昼のBBQは、旬の筍ごはん・カキのワイン蒸し・海鮮ハット(魚介類いっぱいの汁)・ホタテ網焼き・イカ網焼き・採れたて椎茸網焼き、メニューを見ただけでお腹いっぱいですね、まだまだ旬のもの出てきます、南三陸を味わいに来ましょうね。ピザ窯用地も少し整地できました、これから本格的に東屋建てて、窯作りをします。

DSCN6756 DSCN6920 DSCN6893

第27回ファミリアバス2015.4/24~26

DSCN6611

ワカメも出荷が半分の地域では終わり、それぞれのお宅もホットした顔です、今回の数件は片づけのお手伝いをしていただきました、まだ収穫したワカメを箱詰めしたり、またメカブは多く残っていますから、このお手伝いは皆さんでおこなって頂きました。何度伺っても、お手伝いに来ているおばぁちゃんなどが笑顔で「ありがとうね、お疲れ様だね」と言って頂けるだけで、参加者の皆さんが元気になりお手伝いできます、また子供と半日遊んでくれた方は「自分が遊んであげた事で、家族が真剣にワカメの作業ができた」と間接的ではありますが、これぞボランティアを感じていただけたようです。さて次回もまだワカメが残っているお宅もありますが、畑などのお手伝いを待っていてくれる方々が多くいます、お待たせしました!古民家や東屋も連休から制作を再開します。5月23日はファミリアの田んぼの田植えです。他にイベントのお手伝いも増えてきます。

DSCN6438 DSCN6457 DSCN6611

第26回ファミリアバス活動報告2015.4/17~19

DSCN6315

終盤を迎えたワカメのお手伝い三昧の一日目でした、天候にも恵まれ、ある意味東北の花見をしながらのお手伝いです、二日目はいつもお手伝いに入らせていただいている「椎彩杜」さんのお手伝いを全員でさせて頂き、お昼は社長の計らいもあり従業員の方々とBBQでした。ワカメのお手伝いはほとんどの方は初めてでしたが、何とかご迷惑にならないようにと心配していましたが、どこのお宅も「みんな一生懸命で予定より早く終わったよ」とお礼しきりでした。高台移転も始まりましたが、これからが頑張ってローンを返さなければならないのです、本来なら昔からあった家でのんびりしていたのかもしれません、全部なくなってゼロ、いやマイナスからのスタートの方ばかりです、でも明るく前を向いて頑張っています、これからも寄り添ったお手伝い続けます。同じ日本に住んでいますから、と初参加の方がおっしゃってくれました、そうですねみんな同じ日本に住む日本人です。

DSCN6116 DSCN6124 DSCN6272 DSCN6315

第25回ファミリアバス活動報告2015.4/10~12

IMG_6182_original

南三陸のワカメもラストスパートに入ってきました、お手伝いにお伺いするお宅の方々も休みなしでこの2ヶ月働いています、この時期だけですから、なかなか雇用と言うわけにもいかず地元のお年寄り達が頑張って働いています、お手伝いのお年寄りの方々も減ってしまい、「ボランティアさん一人でいいからお手伝いいませんか?」などの声声声、なんとか二人をやり繰りしてお手伝いです、感謝感謝ですが、そうしてお昼ころ顔を出すと、社協からのボランティアが5人も6人も来ていて作業場はいっぱいです、ボランティアの方々には全く非はありません、が現状を見てコーディネートしていかないと地元の方々も困っています、それでもボランティアの力は、大きな力になります、どこのボラアンティアも笑顔で楽しく活動しています。

IMG_6150_original DSCN5850 DSCN5965