ボランティア情報・スポット支援

19号台風ボラ・・上智大学ボラサークル「CEEK」2019.11/8~11

縮小道の駅2

上智大学の「人々の心が求めるものを察知して積極的に応える」の教えを学生は率先して活動してくれます。もう何度目かの東日本大震災被災地への訪問、今回は19号台風で隣町の道の駅津山「もくもくランド」が床上数十センチの浸水があり、農産品や展示物等が雨水に浸かってしまいた、隣接する遊具のある芝生広場にも川の水が流入し砂利砕石だらけとなり、近隣の子供達が裸足で遊んでいた場所が使えません、道の駅駅長が何とかここだけでも子供達が走り回れる場所を!と言う事で二日間芝生広場の砕石砂利を片付けました、隣にある保育園も園庭が川から流入した水でめくれ上がり使えないため、子供達が遊ぶ場所がありません、何とか使えるようになりました、しかしまだ道の駅本体は大変な状態です、報道されない被害場所です。

縮小道の駅 DSCN3029 DSCN3113 縮小道の駅2

第8回「おだづもっこ」南三陸公演2019.11

IMG_0528_original

今年で8年目となる関東演劇有志集団「おだづもっこ」劇団の南三陸公演です、生涯学習センターで上演、同行したSoundVoiceの大学生と近くの住宅を回り呼び込みしました、子供や近所の方々が声をかけてくれたり笑顔を見せてくれて、午後上演となりました、「星の王子様と私」素敵な劇でした、子供も大人も笑顔笑顔の時間でした、代表の女性は「この笑顔を見たくて8年の間南三陸へきています、来年もまた来ます」と変化する南三陸を見ながら公演を続けてくれる事を約束してくれました。日曜は産業まつりでお手伝いをしながら南三陸を食べつくしてくれました。

IMG_0528_original IMG_3803_original DSCN2921_original IMG_0641_original IMG_4100_original DSCN2882_original

2019.11神田外語大KUIS東北ボラ

西川宅前の水路

年に2・3回は南三陸歌津に来てくれる、千葉県神田外語大ボランティアサークルKUIS、今回は22名です。南三陸も台風19号で被害がありました、人的被害は無かったものの志津川は川が氾濫して商店等浸水しました、歌津地区は何軒かのお宅が床上浸水、商店が川沿いで傾き修理不能、等々各地で報道されない被害が多くありました。隣町登米市の道の駅「もくもくランド」も大きな被害で浸水しました、行政の手が足りないところ、二日間二か所でボランティアしていただきました。

DSCN2874 IMG_4051_original IMG_3960_original IMG_3950_original IMG_3849_original 西川宅前の水路

2019.10/18~20soundvoice歌中文化祭

IMG_3593_original

5年目となるsoundvoice(東洋・法政大学)の歌津中学吹奏楽部応援交流です、もうsoundvoiceがいて当たり前のような文化祭となっています、中学生7名はこの文化祭が最後の演奏です、ステージで顧問の先生から紹介を受けながら卒部の子供達も涙ぐんでいましたが、大学生もいっしょに涙ぐんでいました、そうです!それが大事なのです、人の事を自分の事のように思う事!今の人にかけている事です、大学生もここに来て交流して色々学ぶそうです、土曜は気仙沼伝承館で色々考えてもらいました、そんな気持ちをもっての本番です、感動しないわけはありません、次は2月の気仙沼本吉音楽性です、楽しみですね。

IMG_3574_original IMG_3576_original IMG_3593_original